リシャインパッチの美容液成分を調査!副作用はある?

リシャインパッチ、購入してから毎日使っていてすっかり習慣になりました!

私みたいなズボラ主婦でも毎晩パッチを貼ることくらいなら続けられるみたいです(笑)

おすすめ>>リシャインパッチを1ヶ月使った私の口コミを詳しくまとめています!

シワのケアって根気と時間が必要なイメージだったけど、これなら今後も続けられそう!

このリシャインパッチを購入する時に、公式サイトを見てびっくりしたのが「成分に水を一切含んでいない」ということ!

つまり、美容成分だけが凝縮されているってことです。シミにもお肌にもイイとしか思えませんでした(笑)

その気になるリシャインパッチ成分、もうちょっと詳しく調べてみたいと思います ♪

リシャインパッチにはどんな成分が入ってる?

リシャインパッチが凄いのは「たっぷりの美容成分を水で薄めずに高濃度のまま配合し、パッチに閉じ込めている」というところ!

私はもうこの1点に惹かれて購入を決断したと言っても過言ではありません!

一般的な「塗る」スキンケアってちゃんとお肌に浸透している感がイマイチわからなくて…

さてさて、成分をみてみると…

リシャインパッチの主な成分
  • 真珠由来成分パールアミノ酸
  • アスタキチンサン
  • コエンザイムQ10
  • プラセンタ
  • ビタミンA誘導体
  • WビタミンC誘導体

と、今までシミやシワ対策でいろいろ苦戦してきた私にとっては「聞いたことある!!」という成分ばかり♪

これらが、高濃度のままパッチに閉じ込められているわけですが…1つずつさらに詳しくみてみることにします!

真珠由来成分パールアミノ酸

真珠(アコヤ貝)やその貝殻から抽出された水溶液のことです。
別名は「加水分解コンキオリン」。

「真珠」「パール」…すごく贅沢な成分!

この真珠由来成分パールアミノ酸は、保湿効果や皮膚の細胞を活性化させる効果があるんです。

アスタキチンサン

アスタキチンサンって、シミやシワ対策の化粧品で最近よく耳にしませんか?

アスタキチンサンは抗酸化力のあるカロテノイド(天然色素の一群)の1つで、その中でも1、2を争うほど強力な抗酸化力を持っているんです。

しかも、活性酸素の中でもシワの原因に大きく関わっている酵素を消す働きが認められているという今注目の抗酸化物質なんです!

リシャインパッチのオレンジ色はこのアスタキチンサンの色なんです

コエンザイムQ10

こちらもここ数年で有名になった成分ですね。
別名「ユビキノン」。

このコエンザイムQ10もアスタキチンサンと同じく強力な抗酸化作用を持つ物質です。
シミやシワの大敵になる活性酸素を減らす役割をしてくれるので、お肌にとって救世主となってくれる成分の1つですね。

ちなみに、ドラッグストアにはコエンザイムQ10のサプリメントなんかもたくさんありますよね!
コエンザイムQ10は内服することで、疲労感を軽減させてくれたり体の内側からシミやシワなどの老化にアプローチしてくれますよ^^

プラセンタ

こちらも化粧品やサプリメントで超有名な「プラセンタ」。

でもプラセンタって「バストアップに効く!」っていうイメージが強いような…

プラセンタというと、なんとなくパッケージがピンク色で「バストアップ」や「女性らしい体型」を目指すサプリメントなんかでよく見かけるイメージがありますよね。

でも実は抗酸化力にも優れていて、お肌の老化を阻止してくれる働きがあるんです!

その他にも、肌のターンオーバーを整えたりお肌の血行を促進してくれる効果も^^

ビタミンA誘導体

リシャインパッチにはビタミンA誘導体として「バルミチン酸レチノール」が配合されていますね。
「レチノール」という成分も、シミやシワ対策、美白化粧品でよく見かける成分です!

このバルミチン酸レチノールは、レチノール誘導体の中でも最も刺激が少なく安定性に優れているんです。

お肌の保湿成分であるコラーゲンやエラスチンの生成を促進すると言われていて、紫外線によるシワやお肌のくすみ、乾燥が原因の小じわなどを阻止する効果があります^^

WビタミンC誘導体

リシャインパッチではビタミンC誘導体として「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」の2つが配合されています!

ビタミンCといえば「お肌のシミやシワの改善!お肌を明るくする!」というイメージですが、最近はビタミンCの抗酸化作用やコラーゲンを作り出す働きを高める「ビタミンC誘導体」が注目されています。

リシャインパッチに配合されているこの2つの成分は、ビタミンC誘導体の中でも安全性が高く、刺激が極めて少ない、それでいて効果は抜群!という、いいとこ取りな成分なんです。

しかも、一般的に皮膚での作用持続時間が短いビタミンCに対して、「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」は「皮膚の中での作用持続時間43時間」!!

長く作用し続けてくれるので、お肌の質改善にかなり期待ができますね。

 

リシャインパッチはその他の成分だって見逃せない!

上にあげた主な成分だけでも十分贅沢なんですが、それ以外の成分もすごいんです。

リシャインパッチその他の成分
  • スクワラン
  • 水添コポリマー
  • 酢酸トコフェロール
  • グラブリジン
  • トリグリセリル
  • ヘマトコッカスブルビアリスエキス

この全ての美容成分が、水に溶かされることなく高濃度のままパッチに閉じ込められているんです!

なるほど…それは効果を感じるわけだね!納得!!

 

リシャインパッチ全成分はこちら

リシャインパッチ全成分
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、水添ポリ(C6-14オレフィン)、(スチレン/イソプレン)コポリマー、酢酸トコフェロール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、プラセンタ脂質、グラブリジン、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、加水分解コンキオリン、パルミチン酸レチノール、コーン油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、ユビキノン、アスタキサンチン、トコフェロール、BG 

リシャインパッチに副作用ってある?

寝てる間(6〜8時間)お肌に貼ったままのリシャインパッチ。副作用などが少し気になりますよね。

私自身は1日2〜3枚のパッチを毎日使っても肌トラブルなどは一切なしです!

とはいえ、お肌に長時間直接貼るものだから慎重に確認しておきたいですよね。

公式サイトを確認してみると、こんなことがわかりました!

 

リシャインパッチは副作用ある…?

  • リシャインパッチは第三者機関にてパッチ試験テスト済み
  • 敏感肌の人は事前に成分を確認してパッチテストをしてから使う
  • お肌に湿疹やデキモノ、傷がある箇所にはパッチを避ける
  • パラベンフリー・エタノールフリー・無香料

 

内服するものではないので、身構えておくべき副作用はないと思いますが、商品には合う合わないが必ずあるものなので、心配な方はパッチテストをした上で、短時間の使用から始めてみるのが良いかもしれませんね!

 

リシャインパッチは贅沢成分がたっぷり配合されていた!

成分を1つ1つ見てみると、リシャインパッチにはこれでもか!というくらいお肌のダメージに効く成分は入っていることがわかりました。

この成分を毎晩、寝てる間中お肌に届け続けていたら…効果が出るとしか思えません(笑)

こういう成分1つ1つが入っている化粧品はよく見かけるけど、塗るのとパッチで浸透させ続けるのはやっぱり効果が違う気がしますよね^^

これからも効果に期待して使い続けたいと思います ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です